彫刻科では様々な素材を用いて行う各種創作活動に対応するため、常に十分な作業空間と充実した設備を用意しています。 主要実材加工設備は取手校地を含め石彫、木彫、金属、彫塑等のセクションに分かれた各専門工房に配置されています。 また制作した作品を彫刻棟内に設けられた展示スペースで発表することも出来ます。

Copyright(C)2003-2017.Tokyo University of the Arts Department of Sculpture