展覧会情報

「第八回 アトリエの末裔あるいは未来」展

2013年10月18日

atorienomatua-vol-8

 

会期 2013年11月1日(金)~11月11日(日)     10:00 – 17:00

会場 旧平櫛田中邸 〒110-0002 東京都台東区上野桜木2-20-3

 

東京藝術大学彫刻科の元名誉教授である平櫛田中先生の旧邸およびアトリエは、 横山大観らの支援のもとに台東区上野桜木の地に大正8年に建てられました。
2006年1月より東京藝術大学彫刻科木彫研究室の教員、大学院生により平櫛先生の旧邸を使用し「アトリエの末裔あるいは未来」という展覧会を開催しており、今回その第8回展を企画いたします。
約120年前、高村光雲先生から始まった芸大の木彫が平櫛田中先生という巨星で花開き、現在へと続いた歴史が有ります。本展はその後の展開を一同に展示することで未来を見つめてみようという試みです。

第8回目となる今回は、学生と教員で展示スペースをわけた空間作りを試みます。学生はあまりなじみの無いであろう日本家屋の空間を広く自由に使い、教員は空間として特徴が強く、ある意味で制約のあるアトリエスペースで空間を構成します。
また「木」を使った表現に統一し、日頃さまざまな素材を扱っている作家も出展しております。

この試みによってどのような見え方が生まれるのか、是非ご覧ください。

 

■参加作家

深井 隆  原 真一   森 淳一  高畑 一彰  高見 直宏

藤原 彩人 田中 圭介  小俣 英彦 今野 健太  山口 桂志郎

鈴木 友晴 宮原 嵩広  海谷 慶  内田 麻ゆ  中西 紗和 

稲田 侑峰 浅野井 春奈 北山 翔一 高橋 茉莉  崔 秀姫 

平岡 華菜 福迫 大智  相子 恭平 工藤 湖太郎 國川 裕美

倉本 弥沙 古山 英里香

 

■イベント

11月11日(日)
13:00-

「平櫛田中先生についてのお話し」

西山三郎氏(彫刻家) × 深井隆(彫刻科教授)


14:00-14:30 

「邦楽家による三味線と尺八の演奏」


※田中邸二階にて作品を囲んでイベントを行います。参加費無料、御抹茶と御菓子付きで、先着20名様予約制です。
参加ご希望の方は下記アドレスまでご連絡ください。
atorienomatuei2013@gmail.com

 

助成

公益財団法人野村財団

 

協力

岡山県井原市

東桜木町会

椎原晶子(NPOたいとう歴史都市研究会)

平櫛弘子

 

主催

東京芸術大学美術学部彫刻科

第8回アトリエの末裔あるいは未来実行委員会

 

ウェブサイト

http://www.geidai.ac.jp/labs/denchu-matsuei-mirai/

Copyright(C)2003-2017.Tokyo University of the Arts Department of Sculpture